古澤鳳悦のプロフィール   

運勢鑑定士
古澤 鳳悦

 私は、東京生まれの東京育ちです。実家は「まかない付きの下宿屋」で、人一倍世話好きな両親のもと、7人兄弟の長男として厳しく育てられました。
 中学卒業のころに、ふとしたことから「姓名判断」の本と出会いが、占いの世界に入るきっかけとなりました。その後、四柱推命、手相などを本で学びながら、友人・知人などの鑑定を重ねることにより、益々占いの世界に引き込まれていくことになりました。

 自分の性格に最も適した職業をと考えて通信社に入社、毎日活き活きしたサラリーマン生活を送りながら、趣味である占いの勉強を続けてきました。マスコミ関係ということで、仕事がら様々な業界・業種の人達との出会いを通して、多くのことを学びました。人間関係の面白さや素晴らしさ、複雑さ、不可解さを体験する中で、占いが“生活の知恵”であることを改めて認識しました。人生相談を受けることも数多くあり、先輩・同僚・部下に赤ちゃんが生まれると、命名相談に応じていました。また、赴任先のニューヨークでは、現地の人との交流に手相が役立ち、実践で勉強する機会にも恵まれました。

 2003年に退社後、翌年に故佐藤観幾氏らと有限会社「観幾会」を設立し、2005年には独立して「占いラボ」を創立。「占いラボ」は運命鑑定と占い教室を中心に、正しい占いを普及させ、多くの人々が幸福になることを目的としています。

 節目となる還暦を迎え、これからの自分の人生は、人のためになることを実感できる仕事を生き甲斐として、一日一日を楽しく生きていきたいと考えています。家族は妻と子供(2人の娘)。趣味は囲碁将棋、旅行。好きな食べ物は寿司、カレー、鍋物と果物。最近は、気のあった仲間と家の近くにある公園でバーベキュー・パーティーをやるのが、楽しみの一つです。


  経歴 
1951年 東京生まれ(本名:古澤和典)
1975年 時事通信社へ入社
1978年 福岡支社勤務
1980年 ニューヨーク総局勤務
2003年 システム局開発部長を経て退社
2004年 (有)観幾会を佐藤観幾氏(故人)らと設立
2005年 観幾会から独立し、「占いラボ」を設立(9月)
2006年 「姓名判断教室」「四柱推命教室」を開講(10月)
2007年 「手相教室」を開講(10月)
2008年 「気学(現在は九星術)教室」を開講(4月)
2010年 「易教室」を開講(10月)
2011年 「人相教室」を開講(7月)
2012年 「手相ステップアップ教室」を開講(4月)

 占い経歴 
姓名判断 1964年 父親、親戚から指導を受ける。その後独学。
1970年頃より、命名相談を受ける。現在までに約1,500人の命名・改名の実績がある。
2006年より「占いラボ・姓名判断教室」を開講。
四柱推命 1968年 独学で勉強を始める。
2003年〜 観幾会にて指導を受ける
2006年より「占いラボ・四柱推命教室」を開講。
九星気学 2004年〜 観幾会にて指導を受ける。 
  コンピュータ利用による地名・方位検索を応用。
2008年より「占いラボ・気学教室」を開講。
2010年10月より「九星術教室」に名称を変更。
手相 1968年 独学で勉強を始める。
  国内、海外にて、実績を積む(無料鑑定)。
2007年より「占いラボ・手相教室」を開講。
2012年4月より「占いラボ・手相ステップアップ教室」を開講。
2007年12月〜 個義人(福井勝也)氏に師事。
2010年10月より「占いラボ・易教室」を開講。
  
Copyright (c) 2013 Uranai Laboratory. Alll Rights Reserved.